ハーモニカ クラス

ダイアトニック ハーモニカによるクロマティック技法

1995年以来、新しい世代のハーモニカ演奏者育成のため、直接指導を行っている。それは、楽器のメカニズムに始まり、生徒らとのコミュニケーションを通じて、和声学と表現法、更には即興演奏に至るまでを目指すコースである。​

講演者としての活動は、様々なワークショップを行い、2009年度、カリフォルニア州サクラメントにて、SPAH(Society for the Preservation and Advancement of the Harmonica)主宰のコンベンションに参加した。